シンクグラフィカ札幌

Web概論

クライアントの求めるもの

2006-04-05 21:59:38

クライアント(ホームページなどの発注者)が求めているものとは何か?クライアント好みのデザイン?機能が豊富なプログラム?自己顕示欲を満たす何か?それとも・・・

私がホームページ制作を行なうようになってけっこうな歳月が経ちました。
駄作とも言えるサイトをいくつも作りました。
胸を張って「これ、俺が作ったんだぜ!」と言えるサイトはほんとに一握り。
それはなぜか?

最終的にクライアントの要望を反映させてるからなんですよね。
ではクライアントが本当に求めているものとは何か?

それはやはり利益。
もちろん単純に金銭による利益だけではない。

その利益に結びつけるために、私はホームページを制作しているわけだが、どういうわけかクライアントはワガママな場合が少なくない。そういったワガママを受け入れることにより駄サイトが生まれる。

たしかにクライアントの要望を汲むのは大切なことだ。
しかし、そのクライアントの要望を反映させる事によりあきらかに間違った方向に進むのであればそれは受け入れるべきではない。

本当にクライアント想いなのはどちらか?

もちろん後者だろう。
サイトとしての価値を高める事のみがホームページを制作する上での最も基礎的な理念だからである。

かといってクライアントのワガママを安易に切り捨てる事が完全に間違いとは言い切れない。

両立する事ができればそれに越したことは無い。
だが、できない場合はどちらを選択するか。

それはクリエイタにとってひとつのテーマかもしれない。

費用と対価 WEBとアップルコンピュータ
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力