シンクグラフィカ札幌

Web概論

制作時間とクオリティの関係

2006-07-30 16:25:48

もの創る仕事してる人だとわかると思うんですが、制作時間と制作物のクオリティは必ずしも比例するとは限らないですよね。

3時間かけてがんばって創ったものと、パッとひらめいて5分で創ったものを比較してどっちが良いかを考えるのは愚かな事ですが、なんでモノ創り関係の仕事は納期に追われる場合が多いのでしょうか。

ホームページ制作も同じで、DTPよりは軽いとはいえ納期がやっぱりあって。
クライアントはそれを急かすし。急かされるとやっぱりちょっとヤッツケになるのが人間の性というか。

納得がいくまで煮詰めて煮詰めて~って仕事をしたいと思う反面、それが面倒くさかったり。
結局費用対効果を考えれば煮詰めて煮詰めても仕方ないんですけどね。

回転率を上げるためにはやはり合理化であり効率化でありそれがオブジェクト指向なんでしょう。

しかしモノ創りという仕事は単純にそれだけでは割り切れない何かがあるというか。
自己満足だとは思うんですけど。

とにかく創作に時間をかけれるだけの技術とゆとりを早く持ちたいと思う今日この頃です。

とりとめのない文章になってしまった・・・・orz

iPhoneと創作物の関係 SEOディバイド
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力