シンクグラフィカ札幌

Web概論

ホームページ制作を依頼する時には

2008-06-14 04:54:03

深夜のテンションでちょっと・・・なんかこれキタ!ってかんじなのでもう一発。ホームページを制作会社に発注する際の心構え的なものを。

ホームページ制作なんてやってるといろんな依頼が舞い込んでくるわけで。

・売れるホームページを作ってほしい、しかも安く
・儲かるホームページを作ってほしい、しかも安く
・カッコイイホームページを作ってほしい、しかも安く
・Yahooみたいなサイトを作りたい、しかも安く

ってオイッ!!!!!
依頼、受ける前からやる気ゼロですよ。上記の頼み方は非常に悪い例です。
良い子のみんなは真似すんなよっ!

ではどういう頼み方がベストかというと・・・

(1)まずアクセス解析を既存サイトにつけて情報収集する
(2)アクセス解析の結果を提示して現状を判断してもらう
(3)現状を踏まえた上で、ホームページの目標・目的を決める
(4)目標・目的を達するためにはどういう手段・技術があるかを制作会社に相談する
(5)目標・目的を達するために係る費用を算出してもらう
(6)見積もりを3~4社から取り、手段・技術・価格面の相場を調べる
(7)予算を決めて再度各社から金額と提案をしてもらう
(8)発注する

と、いう流れがベストですかね。
ホームページは会社経営とか店舗運営と同じで、計画が必要です。

まず、計画。売り上げ予想が立たなければ費用対効果もへったくれもないじゃない。
とりあえず考えるところから。で、考えてもわからないことを手助けしてもらうと。

全部制作会社にお任せじゃ駄目ですよ。自分の理想や目標をしっかり立てて!(現実的なね)

提案の段階までいくと各制作会社の個性だとか性能が見えてくるのでふるいにかけやすい。
目標・目的が明確な提案というのが一番力の差がでやすく、制作会社にとっては非常に駆け引き。

ともあれ「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ということでまずアクセス解析が入ってない場合は入れてください。Google Analyticsを導入すれば無料で高機能なアクセス解析が使えますからね。

さぁ、いますぐアクセス解析の導入を!

参考リンク Google Analytics

iPhoneが出ましたね。 黙認すること、諫めること
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力