シンクグラフィカ札幌

ドロップクラウドストレージCGI

ドロップクラウドストレージCGI

レンタルサーバの空いてるスペースをdropboxのようにクラウドストレージとして利用することを目的としたCGIです。HTML5のFileAPIとDrag&DropAPIを利用してブラウザにファイルをドラッグ&ドロップするだけでサーバへのアップロードが可能。メールに添付できない大きなファイルの受け渡しなど、宅ファイルなどを使わずにコレを使ってくださいぜひ。

機能

ドロップクラウドストレージCGIには以下の機能が盛り込まれております。

ドラッグ&ドロップでファイルをアップロード
HTML5の新機能FileAPIとDrag&DropAPIを使ってブラウザに写真ファイルをドロップすることで簡単にフォトギャラリーへ写真を追加することが可能です。
ダウンロード用URLの発行
メールに添付できない大きなサイズのファイルなどを受け渡すためのURLを発行します。

デモ

ファイルアップロード画面サンプル
ファイルをアップロードする画面のでも画面です。デモ画面のためファイルのアップロード機能は無効になっています。
動画解説
ドロップクラウドフォトギャラリーCGIデモムービー

仕様詳細

スクリプト名称 ドロップクラウドストレージ
必要モジュール Encode,Digest::MD5
対応文字コード UTF-8
設置レベル レベル1

更新履歴

2011-06-10DropCloudStorage 1.3を公開

ダウンロード

ドロップクラウドストレージCGIのダウンロード