シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

確認画面のカスタマイズ(v4.2.4~)

確認画面のデザインが結構細かく変更できるようになりました。やったね!

こればっかしはテキストで説明するのがすごくしんどいのでマニュアルを見ていただきたいのですが、確認画面はtableタグでthに項目名tdに入力・選択された値が入るようになっています。

今回の調整でテーブルの上、テーブルの下、項目名の下、値の下、に文字またはHTMLタグを配置できるようになりました。また、各thタグ、tdタグに対してth_エレメントのIDtd_エレメントのIDが付与されるため、項目毎にCSSで調整を行うことも可能になっています。

すごいややこしいですが、とりあえずマニュアルをご覧いただくか、同梱の/examples/confirm_window_customize.htmlをご参照ください。

OKNGクラス付与(v4.2.4~) 選択内容によって自動返信メールの文章を変える(v4.2.4~)