シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

OKNGクラス付与(v4.2.4~)

エレメントのチェックがOKの場合とNGの場合にクラスを付与するようになりました。

元々NGの場合はクラスを付与していた気がするのですが、エレメントにフォーカスがあたってエラーチェックがOKの場合はmfp_ok、エラーの場合はmfp_ngというクラスが各エレメントに付与され、そうではない場合は取り除かれます。

これによってエラーチェックを通過したエレメントに対してなにかしらの印象操作を行うことができるということですね!EFOが捗りそうですね!なんかおもしろい使い方があったら教えて下さい!これはお客さんの誰かに言われて作ったものだった気がしますが、忘れました!

IPアドレスブラックリスト機能(v4.2.4~) 確認画面のカスタマイズ(v4.2.4~)