ドロップクラウドストレージCGI

ブラウザにポイッとファイルを投げ込むだけでウェブサーバにファイルをアップロードできる簡単なクラウドストレージです。HTML5のFileAPIとDrag&DropAPIを利用しており複数ファイルのアップロードにももちろん対応。Ajaxで複数ファイルのアップロードはなかなか気持ちいいですよ!

ドロップクラウドストレージCGIの概要

レンタルサーバの空いてるスペースをdropboxのようにクラウドストレージとして利用することを目的としたCGIです。HTML5のFileAPIとDrag&DropAPIを利用してブラウザにファイルをドラッグ&ドロップするだけでサーバへのアップロードが可能。メールに添付できない大きなファイルの受け渡しなど、宅ファイルなどを使わずにコレを使ってくださいぜひ。

ドロップクラウドストレージCGIの機能

ドラッグ&ドロップでファイルをアップロード
HTML5の新機能FileAPIとDrag&DropAPIを使ってブラウザに写真ファイルをドロップすることで簡単にフォトギャラリーへ写真を追加することが可能です。
ダウンロード用URLの発行
メールに添付できない大きなサイズのファイルなどを受け渡すためのURLを発行します。

デモサイト

https://lab.synck.com/DropCloudStorage1.3/dropbox/
ファイルをアップロードする画面のでも画面です。デモ画面のためファイルのアップロード機能は無効になっています。

最新版を無料ダウンロード

ドロップクラウドストレージCGIの更新履歴

更新日 バージョン 更新内容
2018-07-01 1.5.0 DropCloudStorage 1.5を公開
2011-06-10 1.3.0 DropCloudStorage 1.3を公開

コメント欄